トーク:表現のためのオープンソースソフトウェア

提供: Oss4art
移動: 案内検索

一応人手リストにしてみたが、セクションの分け方がどうも難しい。現在の構造は

  • アプリケーション
    • グラフィック
    • 3D
    • ビデオ
  • ライブラリ
  • システム
  • プログラミング言語
  • 総合記事
  • ハードウェア
  • その他

「アプリケーション・ライブラリ・システム」を第一階層に持ってきたのは、わりと自明な分割だから。「グラフィック・音・ビデオ」だと、 SDLみたいなのが困る。でも使う側から見るとどっちがの方が良いか?