Processing

提供: Oss4art
移動: 案内検索
URL
http://processing.org/
ライセンス
LGPL

概要

Processing とは MIT の Ben Fry と Casey Reas によってつくられた電子メディアを素材とし、視覚デザインやサウンドなどを取り扱うためのプログラミング言語と開発環境です。このソフトウェアは視覚的な表現を視野に入れつつ基礎的なプログラミングを教育するためにつくられ、またソフトウェアのスケッチブックとして提供されています。

現在(2005年12月)Processingはベータリリースの段階です。現在ProcessingはベータバージョンをFreeにダウンロードできるようになり、Windows,MacそしてLinuxでも使うことができます。

Processingは個人だけでなく、多くの研究機関や大学でも使われています。美術大学での利用が多く、女子美術大学,多摩美術大学,東京芸術大学,東京造形大学で授業の演習で使われているようです。また、工学関連での大学でもグラフィックスプログラミングを学ぶ際に基礎的な概要を早く把握してもらうために使われることがあるようです。研究者がアイデアのプロトタイプを作成するために使われることもあります。

関連