修正BSDスタイル

提供: Oss4art
移動: 案内検索

無保証であることと、原著作者の著作権を表示することを条件に頒布を認めるライセンス形態。GPL と異なり複製・改変したソフトウェアの ソースコードの入手を保証する義務が生じない (copyleft でない) ため、「制限の緩いライセンス」とされている。

もともとはカリフォルニア大学バークレー校で作成されたソフトウェアの配布用ライセンスとして策定されたが、 現在では様々なソフトウェアが作者名やソフトウェア名を置き換えた上でこのライセンスを採用しており、それらのライセンスを総称して「BSDスタイル」と呼ぶ。 なお「修正BSDスタイル」とは、オリジナルの BSD ライセンスにあった宣伝条項を撤廃したものを指す。

ライセンス条文の例は、Open Source Initiative でまとめられたものを参照してほしい。